代表の挨拶

代表 近持 篤

はじめまして。代表の近持でございます。
私は平成17年より医療や介護の仕事に携わり、介護保険施設の運営に関わってきました。それまでは高齢者福祉とは縁遠く、高齢者についての関心もあまりありませんでした。そんな私が介護施設に携わるようになって、「介護」の必要性や高齢者に対する向き合い方についての考えが変わってきました。今は人間の歴史の中で、介護をして高齢者を見送りまた自分たちも高齢になって見送られるというのは一番重要な「生命の循環」と考えております。

平成30年4月に介護保険法の改正が行われ、高齢者の介護保険利用がますます厳しく制限されようとしております。私たちは、「人生の先輩方の安心した余生を創造する事」「世の中から孤独死をなくすこと」をスローガンにこの事業を行う所存です。この事業が広く世間に認知され、「終活」ではなく、「これからの人生のプランニング」であって欲しいと心から願っております。

経 歴

1964年生まれ。大阪市出身。

2004年友人の紹介を受けて歯科医療の事務長として浜松市に赴任。4年間の歯科医療の業界で事務長業に邁進し東京都渋谷区と磐田市に新規歯科医院2院を開設する。

2008年に医療法人社団浜松平良内科の事務長に着任。以降8年間に及ぶ事務長職の間に介護施設三事業所を統括し、サービス付き高齢者向け住宅「おおるり三島」を1年6ヶ月で黒字化。

2015年独立。翌16年に「株式会社A’s Bee」を開設。独立した医療法人とは事務長の請負として良き関係を継続中。

2017年に浜松市認可の小規模保育事業に着手し「みつばち保育園」を開設。同時に病児・病後児保育も併設し現在に至る。

 

ページの上に戻る

「華厳の会」お問い合わせダイヤル(通話料無料)0120-51-1165

華厳の会 事務局
〒430-0854 浜松市南区瓜内町844-3
Tel:053-442-4165 Fax:053-424-7557
E-mail:at-chikamochi@kegonkai.com



 

蓮の花

華厳(けごん)とは

「厳」という字は、一般にはきびしいというような意味で使われていますが、仏典では「美しく飾る」という意味で使われます。したがって、「華厳」とは「いろとりどりの華によって厳(かざ)られたもの」という意味になります。
この世で頑張ってきた方が、修行され多くの功徳(くどく) を積んで徳果が円満にそなわり、天国へと旅立ち仏になることー全ての物は人と仏と共にあるということの美しさを、華に例えた言葉でもあります。

 

医療・介護施設の事務長代行業・コンサルティング A's Bee(アズ・ビー)

浜松市認可小規模保育事業・病児病後児保育事業 みつばち保育園

サービス付き高齢者向け住宅 おおるり三島